スポンサーリンク

2017年12月18日

ロードカナロア産駒は中距離適正?

昨日は、G1にも関わらず
一切やってない私でしたが。。。
※だって、堅そうだし、わからないんだもん。

昨日行われた
朝日杯FSでは
ディープインパクト産駒の
ダノンプレミアムが圧勝でしたね?


個人的には、
現時点では
同時期のミッキーアイル級と評価してます。
=クラシックはまだわからないってこと


で、このレースで
個人的に注目していたのが?

ロードカナロア産駒の2頭

ステルヴィオとダノンスマッシュ

ステルヴィオは2着
ダノンスマッシュは4着でした。

ステルヴィオに騎乗していた
Cデムーロ騎手によれば?
「距離が短ったかも?」との事


ダノンスマッシュに騎乗していた
福永騎手によれば?
「距離は問題なかった」との事


で、私もロードカナロア産駒に出資しているワケですが。。。

ファーストクロップの
レッドガランの出資を決め
近況更新した際の
下記の記事の最後の方に書いてますが。。。

http://51nohitokuchiumanusi.seesaa.net/article/443532321.html?1513560870


>ロードカナロア産駒は
>ファースト クロップとなるので
>適正等はまだ不明ですが、
>中距離馬出す印象です。
※素直に短距離(芝)ではない気がします。


と書きました。

母系がスタミナ血統の
ロードカナロアなので
競争成績とは異なり

ロードカナロア産駒は
マイル〜2400ぐらいをこなせる
とみていたワケです。※2400微妙ですが。。。

また、ロードカナロアは
安田記念(東京1600m)を
あっさりクリアした点から
2000mの適正はあったとみてます。

答えは、来年の春頃明らかになりますね?

このあたりは
一口馬主として
今後の新種牡馬の産駒を検討の際には
仮説&検証(レース結果を踏まえて)を繰り返していきたい
とこですね。

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっと( ^3^)σお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

一口馬主 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by 51 at 10:53 | Comment(0) | 出資馬選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

種牡馬としても晩成だったハービンジャー

今日は、ちょっと余興を。

ハービンジャー産駒について

初年度、2年目と
かなり期待を集めるも、思った結果ではなかった。


種牡馬「ハービンジャー」

2017年は一気に3頭のG1ホースを送り出しましたね。
・モズカッチャン
・ペルシアンナイト
・ディアドラ


初年度から400万円だった
2017年の種付け料は?
250万円までダウンしてます。
※2018年はアップしますが。

そういった中で3頭のG1ホースを送り出した
ハービンジャー産駒は
私の来年の出資候補の有力候補
となるワケですが。


現役時代の成績も
古馬になってからの活躍が目立つ
ハービンジャーですが。。。

種牡馬としても
晩成だったハービンジャー。


そんな印象を受けてます。

種牡馬にも晩成ってあるんだね。。。
と。

ハービンジャーは、
非サンデー系の
ノーザンダンサー系種牡馬であり。

一口馬主の目線でみれば?
割安な募集価格になる可能性が高い。

超大物は出ないかもしれないが。。。

と思ったりするワケです。


比較対象になりそうな

種付け料のワリに
人気の高いルーラーシップ産駒は
募集価格を強きにつけてくる傾向がある。

たしかに、G1ホースを送り出してはいるが。。。

加えて、人気になり抽選対象の可能性が高い。

ロードカナロア、オルフェーヴル産駒は
元々種付け料が高く、
募集価格は、キャンペーン価格だったワケで。。。

まだ募集馬のラインナップが出る前であり
妄想に過ぎないワケですが。。。

ちょっとそんな事を思ったりするワケでした。。。

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっと( ^3^)σお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

一口馬主 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by 51 at 10:41 | Comment(0) | 出資馬選定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

外れ馬券 経費

大量の馬券購入で
78億円の払戻金を得て、
5億7000万円を所得を申告した※72.3億円購入
北海道の男性に対し
税務署から「経費と認められず追徴課税」されたため、
処分の取り消しを求めた裁判が行われ

1審では?
東京地裁は外れ馬券を経費と認めませんでしたが、
2審の東京高裁は
「独自のノウハウで網羅的に購入し、恒常的な利益をあげている」
として経費と認め、
➡1審とは逆に追徴課税を取り消し


となったようですね?

そもそもですが。。。
25%購入時にミカジメ払ってるじゃない。。。

勝った時だけ馬券には課税。
負けたら、損失。

これは根本が違いますよね・・・。

しかも、勝った時だけ馬券には課税の対象は?
払い出し金額全部-50万円(控除たぶん)-対象レースの購入金額

という税務署判断らしい。
※50万円を超えたら、その半分。

また、根本的な話で
競馬予想って、そんなに当たらない。
つまりは、さまざまなレースでの失敗ありきなワケです。


私は、投資案件の税法に
あまり詳しくはないですが。。。

この北海道の男性の場合には
限りなく、投資案件に近しい購入方法だったと言えると思います。


単純に、
外れ馬券は経費だから?

外れ馬券拾う人が増えるんじゃないか?
って言いだす人がいますが。。。

外れ馬券を拾えば、
税金の控除対象になるという考えは違う
と思うワケです。

『そもそも、あなたは、課税対象の当たり馬券ないですやん。』

っていう話なので。

労働所得なり
不労所得なり

に関係ないとこで
外れ馬券が経費になるワケがない。。。


これは通常の競馬ファンとは
ベツモノと理解しておくのが正解
でしょうね。


ただ、とんでもない馬券を的中させてしまったら
競馬場でハズレ馬券をかき集めてくるのは手なのかも?

しれない。。。(たぶん認められないけど。。。)

ブログランキングに参加しているので
「↓ポチっと( ^3^)σお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ
にほんブログ村

一口馬主 ブログランキングへ

スポンサーリンク

posted by 51 at 10:09 | Comment(0) | 競馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク