かんたん車査定ガイド

2017年05月25日

日本ダービー 調教師

さて、2017年のダービーウィークも
枠順発表の木曜日になりました。

枠順が出たら
少し予想が進みますが・・・当ブログはまだ妄想を続けます(笑ー)

昨日は、
日本ダービーの騎手について
穴屋目線で書きました。

本日は、
過去の日本ダービーの調教師及び厩舎
ここについて穴屋目線で書いてみたいと思います♪


今回は、有力な人気馬を削るための妄想(^^♪

まずは過去の日本ダービーの優勝馬と
調教師及び厩舎との関連性から。


まず、古今東西で引退までに
日本ダービーを2勝以上した調教師は
非常に少ない
ですね。


現役では松田国英調教師のみ


=過去に1勝した調教師の2度目の優勝の可能性は低い
とも言える。

5年以内に制するケースはあるようですが
そこを逃すと10年後以上というパターンも・・・。


2017年の日本ダービー出走予定で調教師は
池江 泰寿、藤原 英昭、昆貢の3厩舎が該当。

アルアイン
サトノアーサー
サトノクロニクル
ペルシアンナイト

ベストアプローチ

マイスタイル

が該当。


また逆もしかりで
初の日本ダービー出走での制覇した調教師は皆無。

宮本博調教師

クリンチャー
キョウヘイ

が該当。※直前で回避の経験アリ


庄野靖志調教師

スワーヴリチャード
が該当。

菊沢隆徳調教師

ダイワキャグニー
が該当。



また、過去10頭以上を日本ダービーに出走させた調教師は

現役では、橋田満が唯一の制覇事例。

藤沢和雄厩舎のレイデオロ は
優勝までは厳しいか???


このあたりは連下・ヒモまでかも?しれない。


では、優勝馬を探る上で、多いのは?

過去10頭未満の日本ダービー出走経験がある
調教師の初悲願達成というケースが多い。

中村均   トラスト
手塚 貴久 マイネルスフェーン
中竹和也  カデナ
畠山吉宏  ウインブライト
清水 久詞 ジョーストリクトリ
音無秀孝 アドミラブル アメリカズカップ ダンビュライト

上記が該当。

この中に2017年の日本ダービー馬がいるかも?
しれない・・・ほぼ半分ですけどね(笑−)。


ただ、人気サイドが
カデナ、 アドミラブルしかいない点を考えると?

頭固定や単勝ならば2択か?フォーメーションなども含む
あるいは、この2頭を軸に買う手もあるのかも?
しれない・・・。

穴屋としては
〇〇➡カデナ、 アドミラブルの形になりそうですが・・・。

ただ、カデナは福永騎手なので
内枠だとイヤなんですよね・・・(笑ー)
※6枠ぐらいだと買いやすいものの8枠だと・・・悩む(本音)



ブログランキングに参加しているので
「↓応援をお願いいたします♪」
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主 ブログランキングへ
posted by 51 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ダービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。